お問い合わせ

外壁塗装や屋根塗装など、各種塗装工事をお考えなら、大野塗装店へぜひおまかせください!建物の状況とお客様 のご予算とご希望に添えるよう、最適なプランをご提案いたします。

  • お気軽にご相談下さい。有限会社大野塗装店

インフォメーション

  1. 2016年03月11日

    有限会社 大野塗装店 IPH工...

    IPH工法施工実績表をアップしました。(平成26年4月以後を記載) 作成日:平成 …
  2. 2014年08月25日
    原爆犠牲『ヒロシマの碑』補強・補修

    原爆犠牲『ヒロシマの碑』補強・...

    IPH工法協会記念事業、平成1 3 年の芸予地震によって、御影石が割裂しそのまま …
  3. 2014年05月14日
    大野塗装店のコンクリート 補修 補強システム「IPH工法」のご紹介

    大野塗装店のコンクリート 補修...

    PDFデータはこちらからダウンロードできます >> IPH工法につい …

インフォメーション一覧

施工実績

  1. 2014年05月19日
    外壁塗装

    外壁塗装

    BEFORE AFTER
  2. 2014年05月19日
    外壁塗装

    外壁塗装

    BEFORE   AFTER
  3. 2014年05月14日
    屋上防水塗装

    屋上防水塗装...

      BEFORE   AFTER

施工実績一覧

職人集団・魂の匠たち

  • 寺浦 岩男 TERAURA IWAO 工事部 塗装職人歴40年以上!

    寺浦 岩男 TERAURA IWAO 工事部 塗装職人歴40年以上!

     寡黙な職人肌だけど、笑顔がとってもチャーミングな寺浦さん。その腕は確かで、実直に、黙々と仕事に打ち込む姿に職人としてのプライドを感じます。「自分が塗装した建物が完成し、形となっていつまでも残る。それが喜びですし、やりがいに繋がります。

     しかし、今に満足することなく、まだまだ勉強していかなくては」と、仕事への熱意は人一倍!また、若手職人へ自身の経験を伝え、指導することにも力を入れており、仲間からの絶大な信頼を集めています。

     プライベートでは3歳から高校生まで5人のお孫さんと過ごす時間が癒しなのだそう。さらに海釣りなど、アクティブに活動しているのが若さの秘訣かもしれませんね!

    このページのトップへ戻る

  • 田井 由美子 TAI YUMIKO 工事部 大野塗装一筋20年!頼れるアネゴ

    田井 由美子 TAI YUMIKO 工事部 大野塗装一筋20年!頼れるアネゴ

     色への興味から塗装業を志し、社長に弟子入りしてもうすぐ20年。当時、女性の職人は業界全体でも少なかったのですが、「建設業にも女性を」と先進的な考えを持っていた社長は、田井さんを弟子として迎えました。打ち合わせから工事の段取り、施工までトータルで管理する田井さんは、女性ならではの提案や気配りが好評で、お客様からの人気もトップクラスです。

     「子育てをしながらも、一人の職人としていられたのは、大切に育ててくれた社長はじめ、サポートしてくれた奥さん、そしてスタッフの皆さんがいてくれたからこそ。50年の歴史と伝統を守っていきたい」と熱く語ってくれました。

     この20年の間に娘さん2人も立派に成長し、お孫さんも誕生。ゴールデンレトリバーのアトムくんに癒されながら、アネゴは今日も仕事一筋!

    このページのトップへ戻る

  • 横田悟 YOKOTA SATORU 経験を活かせる天職!

    横田悟 YOKOTA SATORU 経験を活かせる天職!

    長年、土木建築を手がける企業で施工管理技術者として経験を積み、第二の職場として大野塗装を選んだ横田さん。「前職は定年で退職しましたが、私自身、健康ですし、経験を活かしたモノづくりをしたいという思いを抱いていました」。

     そんなある日、大野塗装がIPH工法の施工に力をいれていることを知り、「自分の経験を活かせるのはここだ!」と確信。モノづくりに意欲を燃やす職人たちの存在にも惹かれ、入社しました。

     現在は豊かな経験をベースに、一級土木施工管理技師として職人集団を多方面からサポート。図面制作から現場管理、営業補佐など八面六臂の活躍をしています。「経験を会社に役立たせることができ、幸せを実感しています。会社の雰囲気の良さも魅力」と、生き生きと日々を過ごしています。

    このページのトップへ戻る

  • 元親 厚 ATSUSHI MOTOCHIKA 工事部 自分が会社の看板!

    元親 厚 ATSUSHI MOTOCHIKA 工事部 自分が会社の看板!

     「仕事の上で心がけているのは、大野塗装店のもち味である高い品質を保持すること。また怪我などのない安全な施工を行うことを大切にしています」と話すのは、職人になって16年以上が過ぎたという元親さん。
     しかもただ品質面だけに気を配るのではなく、現場でのきびきびとした対応やお客様への丁寧な物腰にも最善を尽くしています。「私たち職人一人ひとりが“大野塗装店の看板である”という強い意識をもって、お客様や他社の職人さんにも笑顔で気持ちのよい対応をするように心がけています。また現場の整理整頓も大切な役目」。

     そんな生粋の職人である元親さんですが、休日には息子さんとのキャッチボールを楽しむ子煩悩なパパさんでもあります。

    このページのトップへ戻る

  • 尾崎 翼 工事部 OZAKI TSUBASA プロとしていっそう成長を!

    尾崎 翼 工事部 OZAKI TSUBASA プロとしていっそう成長を!

    入社から10年、「入社時はまったくの未経験者でしたが、現場経験を積み重ねるうちに、自分にできることが増え、今は大きなやりがいを感じています」と話す尾崎さん。

    建物づくりに携わるということは、とても大きな責任があります。「例えば災害の際、建物によって命を失う人がいれば、建物によって命が守られる人もいます。自分は人の命を守る建物づくりに関わっていきたい」というのが尾崎さんのモチベーション。

     土木施工管理技師としての資格を取得。一職人から管理者の道を歩み始めた尾崎さんは、「自分が手がけた施工が、強度など数値に現れることが何よりの喜び。さらに上を目指したい」とプロとしてさらに成長していく覚悟を抱いています。

    このページのトップへ戻る

  • 松岡 弘人 HIROTO MATSUOKA 社長が人生のお手本

    松岡 弘人 HIROTO MATSUOKA 社長が人生のお手本

     実家がペンキ屋さんを営んでおり、幼い頃から塗装業に興味をもっていた松岡さん。「気付けばこの業界に身を置くようになりました。職人となり12年が経ちましたが、日々新たな気持ちで仕事に取り組んでいます」と話します。

     そんな松岡さんの1日は、仕事の段取りを考えることからスタートします。「どうすればスムーズに良い施工ができるか、考えながら取り組むことが高い品質につながっています」。そんな松岡さんが尊敬するのは、職人として自分を育ててくれた大野社長。技術はもちろんですが、人間性も含めてお手本にしているそう。

     今後は塗装以外の技術も身に付け、大野塗装店になくてはならない存在として活躍することが彼の目標です。

    このページのトップへ戻る