有限会社大野塗装店

大宮橋(土木学会選奨土木遺産)を題材に橋梁修繕研修会を開催

2017年11月22日

開催日:平成29年11月21日(火曜日)
場所:西条市 大宮橋

今後将来の建設業の担い手となる高校生に「大宮橋」の重要性を理解してもらうとともに、橋梁の老朽化対策性と若手技術者の育成を目的として現地見学会が開催され、劣化した橋の補修・補強工法として、IPH工法の紹介をしました。

当社は、愛媛県を拠点にして四国4県の
IPH工法の施工・工法普及活動・会員への技術・施工指導
を担っています。

IPH工法とは

IPH工法とは穿孔穴の内部から注入された樹脂がコンクリート躯体内で放射状に拡散することにより、
末端の微細クラックまで充填することができます。その画期的な特長から、鉄筋とコンクリートの付着強度を高めるだけではなく、
さらに高い防錆効果が得られる唯一の高密度充填工法として土木学会の技術評価を得ています。

施工実績

WORKS GALLERY
  • 地震防災関連道路緊急整備工事

    地震防災関連道路緊急整備工事

  • 面河線関門第2トンネル補修

    面河線関門第2トンネル補修

  • PC外壁補修

    PC外壁補修

  • 煙突補修

    煙突補修

  • 外塀補修

    外塀補修

  • 橋梁補修

    橋梁補修

  • 橋梁PC桁補修

    橋梁PC桁補修

  • 橋梁RC床版補修

    橋梁RC床版補修

  • 跨道橋PC桁補修

    跨道橋PC桁補修

  • 鋼アーチ橋RC床版補修

    鋼アーチ橋RC床版補修

このページのトップへ